VMware ACE

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

う゛いえむうぇあえーす 【VMware ACE】 VMware ACE

ヴイエムウェアの仮想マシン管理ソフト。マネージメントサーバーとクライアントで構成される。管理者は、マネージメントサーバーによって、作成した仮想マシン環境インストーラー化できる。ユーザーは、インストーラーをセットアップすることで、自分のマシンに仮想環境を組み込める。最大のメリットは、ハードウェア仮想化されているため、どのような仕様のマシンに構築した仮想環境を組み込んでも、ソフトウェアが動作すること。たとえば、Windows XP SP1でしか動作しない業務アプリケーションを、SP1とともに仮想化して配布することで、SP2などの環境でも確実に動作させられる。もし、社内で利用するアプリケーションなどをすべて組み込んだ仮想環境を作成しておけば、社員のためにどんなPCを追加購入したとしても、必要な環境はすべて動作し、個々のPCのセットアップや管理の手間を省けることになる。加えて、仮想環境からのネットワーク接続データの書き出しを制限できるので、企業のセキュリティーを高められる。