PCM

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

ぴーしーえむ 【PCM】 Pulse Code Modulation

パルス符号変調の略。アナログの音声データ符号化復号化する方式のひとつで、音楽CDWAVファイルなどで利用されている。アナログ信号の音を一定時間ごとにサンプリングし、量子化してデジタル信号化したもの。PCMは、標本化周波数(単位kHz)、量子化ビット数(単位bits)で表される。それぞれ数値が大きいほど、品質がよい。PCM再生する装置をPCM音源と呼ぶ。

関連項目