Linkedマルチセッション

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

りんくどまるちせっしょん 【Linkedマルチセッション】 linked multi-session

マルチセッションCD-Rを作成する場合の方式の1つ。このLinkedマルチセッションでは、以前のセッションデータ(ファイル)を引き継ぐ形式で新しいセッションのデータ(ファイル)を書き込む。つまりLinkedマルチセッションで記録したCD-Rは、最終セッションで新たに記録されたファイルに加えて、以前のセッションで記録されたファイルもそのまま参照できる。一般的なCD-Rライタソフトウェアでは、これから書き込むセッションで、以前のどのセッションのデータ(ファイル)を引き継ぐかを選択できるものが多い。

Linkedマルチセッションではなく、以前のセッションとはまったく独立した形式で新しいセッションを記録する方式はMultiVolumeマルチセッションと呼ばれる。