Link State方式

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

りんくすてーとほうしき 【Link State方式】

動的ルーティングアルゴリズムの1つ。

Link State方式は自分の隣接ルーターの情報を全ルーターへ直接送信する方式である。受け取った側では、各ルーターからの情報を基にしてネットワーク全体の構造を決定し、最短ルートを計算できる。この方式はインプリメントがやや複雑で、ルーティングテーブル情報も巨大になり、ルーティング情報を転送するためのトラフィックも大きくなるという欠点があるが、効率よく動的ルーティングを行なうことが可能である。