LTE

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

えるてぃーいー 【LTE】 Long Term Evolution

携帯電話データ通信方式のひとつ。通信速度は、下り100Mbps以上、上り50Mbps以上で、携帯電話でブロードバンド並みの高速通信が可能になるとされる。NTTドコモソフトバンクモバイル第3世代携帯電話で採用しているW-CDMA方式の標準化を行っている3GPP(3rd Generation Partnership Project)が規格を策定している。現在普及している第3世代携帯電話と、次の第4世代携帯電話の間の技術であるため、3.9G(第3.9世代携帯電話の意味)とも呼ばれる。国内では、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、KDDI、イー・モバイルが対応を表明しており、2010年から順次サービスが開始される予定。

関連項目