L2TP

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

えるつーてぃーぴー 【L2TP】 L2TP、layer 2 tunneling protocol

Layer 2 Tunneling Protocolの略。IETF標準化されたレイヤー2(データリンク層)でのトンネリングプロトコルで、主にリモートアクセスVPNで利用されるPPP拡張したプロトコル。もともとは、マイクロソフトが中心となって開発した「PPTP(Point to Point Tunneling Protocol)」と、シスコシステムズの「L2F(Layer 2 Forwarding)」という2つのプロトコルを統合して誕生した。ただし、L2TPデータ暗号化の機能を持っていないため、セキュリティ確保のためには他のプロトコル(IPsec)などと併用する必要がある。実際、Windows 2000XPでは「L2TP over IPsec」といった方法でパケットの暗号化を行なっている。

関連項目