4P

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

ふぉーぴー 【4P】 4P

市場から適切な反響を得るために複数のマーケティング戦略フレームワークを組み合わせるマーケティングミックスで使われるフレームワークの1つ。顧客志向のマーケティングである4Pは、サービス、品質、デザインなどを表す「製品(Product)」、割引、支払条件などを表す「価格(Price)」、輸送、品揃え、在庫を表す「流通(Place)」、広告、宣伝などを表す「販促(Promotion)」の4つのPを明確にすること。「よんぴー」とも読まれる。顧客志向とは、例えば「製品(Product)」であれば、「企業が売りたいもの」ではなく、「お客さまが欲しいもの」を考えるという、顧客中心の考え方のこと。同様のマーケティング戦略フレームワークに4Cがある。

関連項目