35ミリフィルム

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

さんじゅうごみりふいるむ 【35ミリフィルム】

フィルムの規格のひとつ。コンパクトカメラや一眼レフなどで使われており、銀塩フィルムとしては現在主流。金属のパトローネに入っており、36×24ミリのフィルムサイズ。カラーリバーサルフィルム(ポジフィルムまたはスライドフィルムとも呼ぶ)とカラーネガフィルム、モノクロネガフィルムがある。通常、一般家庭で使われるのはカラーネガフィルム。35ミリフィルムMacintoshで扱うには、フォトCDに焼いてもらう、紙焼き(サービスプリント)をスキャナーで読み込む、フィルムスキャナーを利用する、などの方法がある。また、一般的な商業映画でも映画用の35ミリフィルムが利用されている。