銀塩カメラ

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

ぎんえんかめら 【銀塩カメラ】

フィルムを使用するタイプのスチルカメラのこと。フィルムを現像するときにハロゲン化銀などの塩化銀化合物が使われることからこう呼ばれる。デジタルカメラが普及してからは、意図的にデジタルカメラと区別して呼びたいときに使われるようになった。

関連項目