金融庁

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

きんゆうちょう 【金融庁】

金融機関を検査・監督していた金融監督庁と、金融制度の企画・立案を担った旧大蔵省の金融企画局を統合し、2000年7月に発足した行政機関。現在は内閣府の外局。従来、金融行政全般は大蔵省の担当だったが、様々な弊害が明るみに出たことを受け、財政と金融行政を分離。その後、いくつかの再編が行なわれ、銀行、証券、保険、信用組合など金融行政一般に携わる現在の金融庁の形になった。具体的には金融機関の検査・監督、金融制度に関する法律の企画・立案、銀行免許交付や公的資金投入の決定などの機能を持つ。