起動時に常駐

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

きどうじにじょうちゅう 【起動時に常駐】

[[[スタートアップ]]]などに登録することによって、システム起動と同時にソフトが動作を開始し、常にほかのプログラムユーザーの操作を監視したり、補助する状態(常駐)。日本語入力ソフトやウイルス対策ソフトなどがこの形で動いている。