経営戦略論

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

けいえいせんりゃくろん 【経営戦略論】

経営戦略論とは、企業の経営戦略に関する研究を行なう学問分野。また、企業が経営戦略を構築する上で裏づけとなる方法論としての側面も持つ。かつては引退した経営者がビジネススクールで授業を行ない、自らの経験則を議論し、学問分野にフィードバックさせることが経営戦略論の中心であった。しかし、経営戦略論は1980年代に、次第に経験則を土台とする学問から、学術理論を土台とする学問に移行し、現在では経営学の研究者がモデル、概念、理論を様々な現実のケースに応用することを目的とする学問分野になっている。

関連項目