画素数

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

がそすう 【画素数】

画像を構成する画素の数が画素数デジタルカメラ画素数といった場合、使用しているCCDの受光部である素子の数を表す。光を信号に変換する素子の数は、デジタルカメラの性能を測る重要な要素で、その素子が多いほど光を受けてデータに変換される画素の数が多く、より多くの情報を記録できる。デジタルカメラが発売された当初は、パーソナルユーズのものでは30万画素のものが主流だった。しかし今ではメガピクセルモデルと呼ばれる、300万画素を超える高画素数のCCDを搭載したモデルも登場、150万画素以上が普通となった。