擬似高解像度技術

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

ぎじこうかいぞうどぎじゅつ 【擬似高解像度技術】

ページプリンターの印刷技術の一種。印刷するドットを1/4や1/9に分解し、斜めなど、ジャギーが発生する部分を補完するこで、ジャギーを目立たなくする技術のこと。