季節調整済み指数

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

きせつちょうせいずみしるう 【季節調整済み指数】

経済統計の原計数から季節の変動による業績のばらつきを取り除いた指数。統計から、季節要因(月ごとに変化する休日数、気温による需要の変動など)を取り除いて、企業の業績をより正確に評価するために生まれた。具体的には、経済の原計数を季節指数で割ることで算出される。季節ごとのばらつきを示す季節指数の算出方法は多種多様であり、月別平均法や、パーソンズ法、12カ月移動平均法などがある。

関連項目