共通プラットフォーム

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

きょうつうぷらっとふぉーむ 【共通プラットフォーム】 common platform

ハードウェアの違いやOSの違いを吸収し、ソフトウェア開発者やユーザーに利用しやすい環境を提供するもの。たとえば、PC/AT互換機にはさまざまな部品が使われているが、OSにWindowsを使えば、利用者はハードウェアの違いを意識せずに利用できる。また、Javaに対応したソフトウェアは、Java仮想マシンというソフトウェアを通じて、さまざまなOS上で利用できる。これらのような場合、WindowsはPC/AT互換機に対する共通プラットフォーム、JavaはOSに対する共通プラットフォームであるといえる。

関連項目