共有ディレクトリー

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

きょうゆうでぃれくとりー 【共有ディレクトリー】

ネットワーク内の複数のクライアントユーザーから共有されるディレクトリサーバーのローカルディスクをネットワークに公開すると、これが共有ディレクトリとなり、クライアントからネットワーク経由で利用できるようになる。この際、セキュリティー機能が提供されるサーバーなら、各ユーザーに対してアクセス権(読み出し専用/フルアクセス、など)を設定できるのが一般的。