企業行動憲章

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

きぎょうこうどうけんしょう 【企業行動憲章】

経団連が提唱している経営倫理規定のこと。1991年に初めて提唱され、以降、時代にあわせて2002年、04年と、2度改定が行なわれている。02年の改定では経営者の責任の明確化、企業不祥事の防止取り組みへの強化が盛り込まれた。また04年には、社会的な公正さや環境経営など、企業の社会的責任をより重視した内容となった。

関連項目