リエンジニアリング

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

りえんじにありんぐ 【リエンジニアリング】 Re-engineering、business process re-engineering, BPR、reengineering

業務・組織・戦略をゼロから根本的に再構築すること。時代遅れになったルールを破棄し、企業競争力の回復を図ること。1980年代のアメリカ産業界における「き過ぎた分業」への反省から生まれた。業績の悪い部分を削って業績の良い部門に経営資材を集中させる「リストラ」に対して、「リエンジニアリング」は、既存の業務の流れを根本的に見直し、必要な機能だけに絞って業務を徹底的に再設計する極めて劇的で大胆な経営改善手法。従来の部分的な改革では実現できなかった大きな飛躍ができるほか、無駄の徹底的な排除をもたらす。

関連項目