ラストワンマイル

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

らすとわんまいる 【ラストワンマイル】 Last One Mile

通信業者の収容局から利用者の建物までを接続する通信回線のこと。通信回線をすべての家庭まで引き込むという事業目的から、「残りの1マイル」という意味で使われるようになった言葉。利用者側の視点から、ファーストワンマイル(first one mile)と呼ぶこともある。以前は電話回線によるダイヤルアップ方式が一般的だったが、現在は、ADSLCATVFTTH、無線による接続など、ブロードバンド化が進んでいる。