フロッピーディスク

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

ふろっぴーでぃすく 【フロッピーディスク】 Floppy Disk

プラスチック製の円盤に磁性体を塗布し、それをジャケットに収めた記憶媒体。ディスケットとも呼ぶ。初期は5.25インチ、8インチなどの大きさのものもあったが、1980年にソニーが開発した3.5インチのものが広く普及した。ただし、最近のパソコンにはフロッピーディスク・ドライブは搭載されておらず、記憶容量も少ないことなどから、利用が減少している。