ピア・ツー・ピア

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

ぴあつーぴあ 【ピア・ツー・ピア】 Peer to Peer

専用のサーバーを使うことなく、接続されたコンピューター同士が相互にコミュニケーションするネットワーク形態。利用例としては、IP電話Skypeなどのインターネット電話インスタントメッセンジャーファイル共有ソフトなどがある。比較的低コストにネットワークを構築できることと、クライアントの数に制限がないことから、現在のクライアント・サーバーに代わる次世代インターネットの技術として注目されている。ただし、データのやり取りに個人のコンピューターが経由されることによる個人情報の漏えいやウイルスの蔓延などが起こりやすい、といったセキュリティー上の問題が課題となっている。