データマイニング

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

でーたまいにんぐ 【データマイニング】 Data Mining

マーケティング手法の一種で、あるデータ群から潜在的な顧客のニーズを採掘(マイニング)する方法。小売店の販売データや電話の通話履歴、クレジットカードの利用履歴など、企業に大量に蓄積されるデータを解析し、その中に潜む項目間の相関関係パターンなどを探し出す。情報技術の向上により、スーパーの販売データをデータマイニングで分析することで、「雨の日は肉の売上が良い」「ビールを買う客は一緒に紙オムツを買うことが多い」など、売上からは見えなかった商品同士の相関関係を見つけられるようになった。