ツイストペアケーブル

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

ついすとぺあけーぶる 【ツイストペアケーブル】 Twisted Pair Cable

2本のケーブルがねじってある、より対線のケーブル。ケーブルをねじることにはノイズを打ち消す効果があり、通信できる距離を延長できる。100Base-TXや1000Base-TなどといったEthernet用のケーブルとして広く利用されている。また、シールドの有無により、STP(Shielded Twisted Pair)とUTP(Unshielded Twisted Pair)に分類される。一般的なLANで利用されているのはUTPケーブル。さらに、ネットワークケーブルとして利用される際には、信号品質などの基準によってカテゴリーが定義されている。ADSL光ファイバーCATVなどのブロードバンド回線には、ギガビットイーサネットに対応したカテゴリー6以上のケーブルが適している。

関連項目