オーバーヘッド

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

おーばーへっど 【オーバーヘッド】 Overhead

何かを処理するとき、システムプロトコルの処理の負荷。サーバーネットワーク機器などのハードウェアの処理能力や、OSなどのシステムソフトウェアの性能など、個々の性能によって、システム全体にかかる負荷に対して用いられる。通信の場合、実際にデータ転送する時間に加えて、相手先の受信確認や再送信などの時間がかかる。この余分な作業をオーバーヘッドという。本来の処理に加えて、余分にかかる負荷のことを指す言葉で、オーバーヘッドはできるだけ小さいことが望ましい。