オイルショック

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典
Jump to navigationJump to search

おいるしょっく 【オイルショック】

1973年の第4次中東戦争、79年のイラン革命に端を発する石油の供給危機。これにより、石油価格が高騰。先進各国は不況とインフレの同時進行で大きな打撃を受けた。日本でも石油関連製品の買占めなどにより、「狂乱物価」という現象が起き、スーパーの店先などで商品を奪い合うパニックが発生することもあった。