Xen

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

ぜん 【Xen】 Xen

オープンソース仮想化ソフトウェア。仮想化ソフトウェアのビジネスでは、XenとVMware、そしてマイクロソフトが三つ巴の戦いを繰り広げている。Xenはケンブリッジ大学のプロジェクトとして始まり、XenSourceとしてビジネス化。07年、XenSourceの米国Citrix Systems,Inc. による買収を経て、現在もXen.orgの元でGNUライセンスにて公開されている。ハイパーバイザー方式を採用し、x86、x64、PowerPCなどで動作。ゲストOSとしてWindowsLinuxSolarisBSDなどをサポートする。Citrix Systemsではビジネス向けに、シンクライアントシステム「Citrix XenDesktop」、サーバー向け仮想化ソフト「Citrix XenServer」を開発、販売している。また、マイクロソフトは、Citrix Systemsと提携し、Windows 2008の仮想化機能「Hyper-V」上で、Xenに対応したLinuxの動作を実現している。さらには、米Amazonが、ネット上でXenを使った仮想マシンを時間単位の低価格で貸し出した(Amazon EC2)ことでも話題となった。

個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z