XSS

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

くろすさいとすくりぷてぃんぐ 【XSS】 Cross Site Scripting

Webアプリケーションセキュリティホールのひとつ。Webページ入力したデータをそのまま表示する掲示板のようなプログラムが、悪意のあるスクリプトを埋め込んでおくことで発生する。閲覧に来たユーザーが別の信頼できるサイト移動した際に、ブラウザーがスクリプトを排除しない状態となることで、悪意のあるスクリプトが実行されてしまう。その結果クッキーの漏洩やファイルの破壊が行われる。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z