Windows XP

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

うぃんどうずえっくすぴー 【Windows XP】 Microsoft Windows XP

2001年10月(日本語版は11月)にマイクロソフトが、Windows MeおよびWindows 2000 Professionalの後継として発表したバージョン。家庭向けのHome Editionと企業向けのProfessionalがある。「XP」は「experience(体験、経験)」の意味。内部機構には、MS-DOSWindows 3.1との互換性が重視されていたWindows 9x系ではなく、マイクロカーネルWindows NT/2000系を採用した。「アプリケーションOSを道連れに強制終了する」「心臓部に残されていた16ビットコードによって処理能力が低下する」などの問題を解消した。また、Windows XPでは、新しいユーザーインターフェイスが採用され、全体的に丸みを帯びたデザインとなった。現在はセキュリティを強化したSP2が配布されている。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z