Windows

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

うぃんどうず 【Windows】

マイクロソフト社が開発・販売しているパソコンOS。1986年、テキストベースMS-DOSに続く次期主力16ビットOSとして、GUIを採用したWindows 1.0を発売した。1989年にWindows 2.1、1992年にWindows 3.1を発売。パソコン用の標準OSとしての地位を確立した。1995年、32ビットOSに移行し、プリエンプティブ・マルチタスクなどに対応したWindows 95を発売すると、個人のパソコン普及率を高める原動力となった。個人向けOSではWindows 98からWindows Meへ、企業向けOSではWindows NTからWindows 2000バージョンアップし、2001年、Windows XPが登場した。Windows XPは、個人向けのHome Editionと企業向けのProfessionalが販売された。2006年に登場したWindows Vistaは、GUIを一新し、3D効果や半透明表示などを取り入れた。最新バージョンは2009年10月に発売のWindows 7。また、サーバー用のWindows Server製品群や携帯情報端末用のWindows CEタブレットPC用のWindows XP Tablet PC Editionなど、用途に合わせたWindowsが販売されている。 事実上、業界標準のOSで、パソコンや周辺機器のメーカーはWindowsのバージョンアップに大きな影響を受ける。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z