WinG

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

うぃんじー 【WinG】 WinG

高速なディスプレイ描画が必要なゲームソフトウェアなどをWindows上で実行可能にするための機構。

Windowsでは、ハードウェア仮想化マルチウィンドウの処理が行なわれるため、ディスプレイ描画のオーバーヘッドMS-DOSに比較すると非常に大きく、この標準的なAPIを使用して、リアルタイムのディスプレイ描画を必要とするゲームソフトウェアなどを開発することは困難だった。そこでMicrosoftは、新たにゲームで必要とされるAPIを提供し、Windows(Windows NT)環境でもリアルタイムゲームが作成できる環境を実現しようとした。これがWinGと呼ばれる、Windowsのゲーム用ライブラリーである。このWinGでは、ディスプレイデバイスの管理データに直接アクセスできる機能、グラフィックスメモリーへの直接的なデータのブロック転送を可能にする機能などが提供される。

しかしWindows 95では、このWinGベースにさらに機能拡張を行なったGame SDKが開発され、その後DirectXと名称が改められ、さらに仕様拡張された。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z