Web 2.0

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

うぇぶにいてんぜろ 【Web 2.0】

新世代Webの総称で、2005年以降のインターネット上の変化やトレンドを表すキーワードとなっている。オライリー社CEOティム・オライリー氏の論文により、この言葉が急速に広まった。Web 2.0に明確な定義があるわけではなく、Webをプラットフォームとした情報共有、情報の構造化などの現象を総称する言葉として使われる。たとえば、利用者が自ら情報提供や評価をするブログ、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)、個々の利用者が提供した知識を蓄積して有益な情報群として共有するWikipediaソーシャルブックマークなどが、Web 2.0の機能を持つサービスとして知られている。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z