WPA

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

だぶりゅーぴーえー 【WPA】 Wi-Fi Protected Access

無線LANを推進する業界団体であるWi-Fi Allianceが、2002年にWEPに変わる無線LANのセキュリティ−の仕組みとして標準化した。TKIP(Temporal Key Integrity Protocol)と呼ばれる暗号化プロトコルを使用し、「同じ暗号鍵が使い続けられる」というWEPの弱点のひとつを解消している。2006年には、CCMP(Counter Mode with Cipher Block Chaining Message Authentication Code Protocol)という新しい暗号化アルゴリズムが追加されたWPA2が標準化され、現在、Wi-Fiロゴが付いている無線LAN製品は、すべてWPA2に対応している。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z