WIFE

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

わいふ 【WIFE】 Windows Intelligent Font Environment

WIFEは「Windows Intelligent Font Environment」の略。日本や中国、韓国などのDBCSコード圏でのフォントを扱うためにWindowsに追加された機構。日本語版Windows Ver.3.0で初めて導入された。WindowsにWIFEに対応したフォント(WIFEフォント)を組み込むことで、Windowsアプリケーションから利用できるようになる。一般にWIFEフォントは、フォントイメージをベクタデータとして持ち、文字表示(印字)サイズにかかわらず、ジャギーのない美しい表示が可能なスケーラブルフォントであることが多い。

ただしWindows Ver.3.1では、スケーラブルフォントのメカニズムとしてTrueType(日本語版は日本語TrueType)が組み込まれ、標準でMS明朝、MSゴシックの2つのTrueTypeフォントが提供されたため、スケーラブルフォントメカニズムの主流はWIFEからTrueTypeに移ってきている。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z