WDM

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

だぶりゅでぃーえむ 【WDM】

Wavelength Division Multiplexingの略。広帯域の光ネットワーク技術で、「波長分割多重」と訳される。1本の光ファイバーに、異なる波長の光を通してチャネル(伝送波)を多重化することで、大容量のデータを双方向で伝送できるようにするという仕組みだ。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z