SuperDisk

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

すーぱーでぃすく 【SuperDisk】

松下寿電子工業(現在はパナソニック四国エレクトロニクス株式会社に社名変更)、米Compaq社などが共同開発した、大容量フロッピーの規格。当初はLS-120と呼ばれていた。ディスク容量は120MBドライブは既存の3.5インチフロッピーディスクも読み書きできる。松下電器産業SCSI接続のドライブや、PCカードで接続するモデルの他、内蔵型もある。ディスクにはメタル塗布媒体が採用され、ディスクのトラック位置検出には光ヘッドを用いる光サーボ技術を取り入れ、精度の高い位置制御が可能である。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z