IP

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

あいぴー 【IP】 Internet Protocol

インターネットで通信相手を特定するための「IPアドレス」に基づいて、パケットを宛先ネットワークホストまで届ける(ルーティング)ためのプロトコルIPは、OSI7階層モデルインターネット層プロトコルである。現在のバージョンは4(IPv4)であり、1981年9月に発行されたRFC791で規定されている。インターネットは、複数のネットワークが相互に接続することで構築された世界規模の巨大なネットワークである。ネットワーク同士は、ルーターと呼ばれるネットワーク機器で相互に接続されており、パケットは複数のルーターを経由して宛先まで届けられる。宛先のネットワークホストは、世界中で重複しないIPアドレスグローバルアドレス)を持っている。それにより、広大なインターネットでも問題なく相手先までパケットが届けられる。このIPアドレスには、どのネットワークかを特定する「ネットワークアドレス」と、ネットワーク内でどのホストコンピュータールーター)なのかを特定する「ホストアドレス」が含まれている。これらの情報をもとに、通信相手が「どのネットワークに属するどのホストなのか」を特定して通信が行なわれる。ネットワークの中継地点では、ルーターが宛先のIPアドレスに含まれるネットワークアドレスをチェックして適切な経路を選択し、パケットを相手先ネットワークまで中継する(ルーティング)。相手先のネットワークまでパケットが到達したら、ホストアドレスに基づいて宛先ホストを識別してパケットを送り届けるという流れだ。IPの役割は、あくまで相手先のアドレス情報をもとにしてパケットを送信する機能だけであり、パケットを確実に相手に届けるといった通信の信頼性を高める機能は、上位のトランスポート層プロトコルであるTCPが担っている。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z