DVD-RW

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

でぃーぶいでぃーあーるだぶりゅー 【DVD-RW】 DVD-ReWritable

パイオニアなどが提唱した、データの記録が可能なDVDDVD-R/Wとも表記される。ディスクの片面に最大4.7GB、両面で最大9.4GBのデータを記録できる。もともとDVDビデオレコーダーでの使用を前提としているためディスクの書き換え可能回数が約1000回と少なめだが、DVD-Rの派生規格であることから、最小限の改良でDVDプレイヤーやDVD-ROMドライブで利用できるようになるという長所がある。1999年11月には、DVD-RAMDVD+RWに先駆けて、パイオニアからDVDビデオレコーダーが発売されている。また、パソコン用ドライブはDVD-R/RWとして販売されている。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z