DVD

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

でぃーぶいでぃー 【DVD】

1995年にオランダのフィリップス社、ソニー、パナソニック、東芝などによって規格化された大容量光ディスク。ディスクを2枚貼り合わせた構造になっており、4.7GBの片面単層から、17GBの両面2まで、4種類の容量がある。CDと同じサイズで大容量であることから、映画やゲームの市販タイトルで使用されるほか、パソコンOSアプリケーションのインストールディスクとしても使用されている。コンピューターで使用するアプリケーションやデータを格納したものはDVD-ROMと呼ばれる。また、書き込み可能なメディアは、テレビ番組を録画するDVDレコーダーやビデオカメラ、パソコンのデータ保存などに幅広く使用されている。書き込み可能なメディアには次のものがある。

種類 容量 機能
DVD-R|片面4.7GB、両面9.4GB|一度だけ書き込める。容量まで追記可能
片面4.7GB|一度だけ書き込める。容量まで追記可能
片面2層8.5GB|一度だけ書き込める。容量まで追記可能
DVD+R DL|片面2層8.5GB|一度だけ書き込める。容量まで追記可能
DVD-RW|片面4.7GB、両面9.4GB|書き換え可能
DVD+RW|片面4.7GB|書き換え可能
DVD-RAM|片面4.7GB、両面9.4GB|書き換え可能(不要な部分だけ消去可能)
個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z