DOSエクステンダ

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

どすえくすてんだ 【DOSエクステンダ】 DOS extender

MS-DOS上で、メモリー空間を拡張して利用するための機構およびツール。一般的にMS-DOSの環境では、過去のソフトウェアとの互換性を維持するため、CPUリアルモードで動作させている。しかし、リアルモードでは最大1MBまでしかメモリーを利用できない。そこで、DOSエクステンダでは、対応ソフトウェアの使用中に限ってCPUをプロテクトモードで動作させ、大きなメモリー空間を利用できるようにする。CADなどで、多くのメモリーを必要とする場合に用いられる。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z