CSMA/CD

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

しーえすえむえーしーでぃー 【CSMA/CD】 CSMA/CD、Carrier Sense Multiple Access/Collision Detection

Carrier Sense Multiple Access with Collision Detection(搬送波感知多重アクセス衝突検出)の略。IEEE802.3で定められた媒体アクセス制御(MAC)方式。CSMA/CD方式では、まずネットワークアダプタなどが伝送路上を見てほかのデータが流れているかどうかを確認(CS:Carrier Sense)した上でデータの送信を開始する。しかし、複数のノードが同時にデータ送信を行なうと、ケーブル上でデータ同士の衝突(コリジョン)が起こる可能性がある。CSMA/CD方式では、コリジョンが検出CD:Collision Detection)された場合、パケットの送出を中止してランダムな時間を待ってデータの再送を行なう。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z