CPB

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

しーぴーびー 【CPB】 Command Parameter Block

SCSIにおいて、ホストアダプターのようなイニシエータから、ハードディスクなどのターゲットに対して発行されるコマンドを記述した一塊のデータ。この中には、コマンドを示すコードを始め、ターゲットのLUN(論理ユニット番号)や論理ブロックアドレス、そのほかコマンド固有のパラメーターが含まれる。イニシエータは、このCPBをCommand Phaseにてターゲットに送信し、その後Data In/Out Phaseで、データのやり取りを行なう。

CPBの長さは、コマンドやアドレッシングの種類などによって、6bytesあるいは12bytesといった違いがある。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z