COSO ERM

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

こそいーあーるえむ 【COSO ERM】 COSO Enterprise Risk Management Framework

COSO(米国トレッドウェイ委員会組織委員会)が2003年に公表した、内部統制に関する新しいフレームワークの草案のこと。従来、COSOの出している報告書では、内部統制は3つの目的と、5つの要素から構成されていた。3つの目的は、(1)業務の有効性・効率性を高めること(2)財務報告の信頼性を確保すること(3)関連法規の遵守である。5つの要素とは「統制環境」「リスクの評価」「統制活動」「情報と伝達」「監視活動」である。COSO ERMでは、目的に「戦略」を加え、5つの構成要素に「目標の設定」「リスクの特定」「リスクへの対応」の3つを付加している。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z