CMOS (デジカメ)

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

しーもす 【CMOS (デジカメ)】 Complementary Metal Oxide Semiconductor

相補性金属酸化膜半導体。デジタルカメラでは、フォトトランジスタと、その電荷を読み取るための増幅器が集積された、CMOSプロセスで作成る受光素子を差す。CCD撮像素子に較べ、小型、安価、低消費電力、スミアが生じないといった特徴がある。半面、画質を向上させようとすると、結局高価となるため、コンパクトデジタルカメラでは採用されていなかったが、09年は採用が一気に進みそうだ。

関連項目

個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z