CIFS

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

しーあいえふえす 【CIFS】 Common Internet File System

マイクロソフト社が開発したWindowsファイル共有プリンター共有を実現する独自のプロトコルSMB(Server Message Block)の仕様などを公開し、Windows以外のOSインターネットを利用してファイル共有サービスなどができるように拡張したもの。SMBはWindowsのネットワーク・プロトコルNetBIOSの利用が前提だったが、CIFSTCP/IPの利用が前提になっている。CIFSを使用するアプリケーションとしては、Linux、Sun SolarisMac OS XFreeBSDなどのUNIX系OSから、Windowsのファイルサーバープリントサービス、ドメインコントローラ機能、ドメイン参加機能を提供するオープン・ソース・ソフトウェアの「Samba」が著名。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z