CGMS-A

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

しーじーえむえすえー 【CGMS-A】 Copy Generation Management System - Analog

アナログの映像信号にのせたコピー・ワンスやコピー可否などの管理情報信号通りに、レコーダーを動作させるコピーガード技術のこと。コピー・ワンスの管理情報情報がのっているコンテンツを、録画レコーダーからDVD・BDへ録画しようとしても、レコーダー側が自動的に停止して録画できない。こうした動作はレコーダー側の対応のみで制御されているので、対応していないレコーダーや管理情報信号の除去、改ざんによって、コピーガードがかからないという脆弱性がある。日本では、地上波と衛星放送デジタル放送で実施されているコピーガード技術は、このCGMSが使われている。ダビング10が施行された後も、各機器でのCGMS-Aによるコピーガード技術仕様の変更はない。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z