C-HTML

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

しーえっちてぃーえむえる 【C-HTML】 Compact HTML

携帯電話PHSPDA向けのWebサイトを作成するHTMLに似たマークアップ言語のこと。cHTML、CHTMLコンパクトHTMLiモード対応HTML、iHTMLなどとも呼ばれる。文法はHTML3.2以前のサブセットで、フルブラウザー下位互換性がある。狭いディスプレイでは表示できない要素などを省き、データ転送量を軽減するためタグ表記も短くしている。文字コードShift JISに対応しており半角カナが使え、画像データは当初GIFだけに対応していたが、その後、JPEGPNGにも対応した。C-HTMLは携帯キャリア各社で独自に拡張をしており、ドコモはMOVAとFOMAの両方に対応し、Open Mobile AllianceのXHTML-MPをもとにC-HTML互換性を意識したiモード対応XHTMLはFOMAにのみ対応している。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z