82430NX

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

はちにーよんさんまるえぬえっくす 【82430NX】 82430NX

Intelが開発した第二世代のPentiumチップセット開発コードネームMercury。以下のように、3チップから構成されている。

  • 82433NX: Local Bus Accelerator(LBX)×2
  • 82434NX: PCI、Cache and Memory Controller(PCMC)

さらにISAバス実装する場合は1チップ、またEISAバスを実装する場合は2チップを追加される。

82430NXは、Pentium-75MHz以上(P54C)に対応したチップセットで、2次キャッシュ用のタグRAM内蔵し、Burst SRAMサポートするといった特長がある。2次キャッシュの容量は256Kbytesかまたは512Kbytesである。一世代前の82430LXに比べ、メインメモリーの最大容量は512Mbytesと増えており、また2次キャッシュでライトバックを実現している。そのほか、PCIのコンフィギュレーションサイクル#1/#2をサポートするなど、さまざまな改良が施された。

またデュアルプロセッサーに対応していたため、クライアントPCだけではなくサーバーPCにも、よく使われていた。

82430NXは、その後登場した82430FXによって代替された。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z