6x86

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

ろくえっくすはちろく 【6x86】 6x86

Cyrixが開発したPentium/Pentium Pro対抗のマイクロプロセッサー内部クロック100MHz/110MHz/120MHz/133MHz/150MHzの製品がラインアップされており、それぞれPentium-120MHz/133MHz/150MHz/166MHz/200MHz相当の性能を発揮するとされる。内外クロック倍率は標準で2倍である(3倍も選択できる)。

命令体系はx86 CPUと互換で、ピン配置はP54C互換性がある。アーキテクチャーとしては、深さ7段という深い2本のパイプラインを持ち、2命令同時発行、アウトオブオーダー命令実行、レジスタリネーム、16Kbytesの容量を持つコードデータユニファイドキャッシュ(単一キャッシュ)、分岐予測見込み実行などを特徴とする。

6x86コア電源I/O電源は共通である(シングルボルテージ)。この6x86プロセスルールを0.35μに下げ、デュアルボルテージを採用したのが、6x86Lである。

6x86の製造はIBMやSGS-THOMSON Microelectronicsなどが行なっており、両社とも自社ブランドで6x86を販売している。6x86開発コードネームは「M1」と呼ばれていた。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z