.INIファイル

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

どっといにふぁいる 【.INIファイル】

WindowsカーネルやWindowsアプリケーションが、各種設定を保存するために利用するファイル.INIファイルに記録される情報はアプリケーションによってさまざまだが、代表的なところでは、ウィンドウのサイズ、ウィンドウの表示位置などがある。1度起動されたアプリケーションは、終了時にそのウィンドウの大きさや位置を.INIファイルに記録しておき、再度起動されたときに元の状態を復元できるようにする。アプリケーションで独立した.INIファイルを生成するものもあるが、WIN.INIセクションを生成して利用するものも多い。 Windowsは、.INIファイルに情報を書き込んだり、逆に.INIファイルから情報を読み込んだりするためのAPIをアプリケーションに提供している。.INIファイルは完全なテキストファイルなので、エディタで直接編集することもできる。ただし設定を間違うと、Windowsが起動しないなどの致命的な障害につながる場合があるので注意が必要。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z